コロナ禍 幕張の千葉運転免許センターへ免許更新に行くとこんな感じ

日常

コロナ禍の幕張 千葉運転免許センターの感染対策

新型コロナウイルス感染症もまだまだ衰えを見せないこの時期に、運転免許証の更新が迫ってきて不安になっている人も多いと思います。

そんな私も「緊急事態宣言」だった最中に免許更新期限が訪れるはめになり、免許センターへ意を決して恐る恐る更新に行ったのに、「免許センター休止してた」というオチでやむなく3ヵ月延長の手続き。

緊急事態宣言解除で免許センターも再開。
誕生日もとっくに過ぎた先日、また幕張にある千葉運転免許センターへ行ってまいりました。

新型コロナウイルス感染症 免許センターへ免許の更新いってきた

千葉運転免許センターへ着いたのは午後1時半
免許センターが休止していた約3ヵ月前と違って駐車場は混雑していて「ああ、やっぱり混んでるんだ」とがっかり。

通常ですと遠方から来る方は午前中に集まってくるため、火曜・水曜・木曜の午後の遅い時間が一番空いています。

どうにか車を停め、正門へ歩いて行くとなにやらいつもと違う雰囲気。

えいりあん
えいりあん

コロナ対策だから仕方ないよね

厳重に出入口を封鎖して、無関係者はいっさい立ち入りできない状態

流れ作業のように「整理券配布所」へ誘導されます。
そこで整理券をもらいます。

免許更新整理券の内容は次のようなもの。

免許更新整理券
  • 2020/9/2(当日の日付)
  • 14:30~14:45
  • 上記の時間に1番出入口前のテント付近にお集まりください。時間を過ぎた場合、お手続きができない場合があります。また、混雑状況により、直ちに館内にご案内できない場合もあります。予めご了承ください。
  • ・高齢者講習受講済みの方
    ・妊娠している方
    ・けが、病気、障害等で列に長時間並ぶことが困難な方
    ・3ヵ月延長された方で、有効期限が切迫している方
    上記に該当している方は、上記の時間帯にかかわらず、職員にお申し出ください。
    ※切迫とは、有効期限が9月23日までを言います。

こすも
こすも

館内へ入るのも一時間待ち?!

暑い中みんな待ってるので仕方ないですね。
それにしても「密」だわあ。
ソーシャルディスタンスを今日だけは忘れることにしました。


1時間、外にいても汗だくになるだけなので、とりあえず車に戻って待つことにしよう、と、整理券に目をやっているとなにやら気になる項目が。

  • 高齢者講習受講済みの方
  • 妊娠している方
  • けが、病気、障害等で列に長時間並ぶことが困難な方
  • 3ヵ月延長された方で、有効期限が切迫している方
    上記に該当している方は、上記の時間帯にかかわらず、職員にお申し出ください。
    切迫とは、有効期限が9月23日までを言います
こすも
こすも

これはもしや・・・

3ヵ月延長した証の免許証を手に持って係員にお尋ねしました。

こすも
こすも

あのすみません、この場合は・・・

あ!大丈夫です!待たなくて大丈夫なので中へお入りください!

危うく無駄な1時間を過ごすところでした。
緊急事態宣言のときに免許の有効期限を3ヵ月延長されている方は優先的に館内へ通してもらえます。

館内入り口で非接触型体温計による検温がありました。
アルコール除菌スプレーも備えられています。

免許センター館内の「密」具合ですが、外で待たせているだけあって館内は圧迫感ありませんでした。
ただ列は詰められるので、足元のソーシャルディスタンスを保つためのマークは全く意味なし。

入り口からずっと一方通行に列が作られるように通路があり、順番に更新作業を行う感じなので迷うことはありません。
ディズニーランドのアトラクションに並んでいる感覚ですね。

ただディズニーランド感覚とはいえ、あちらは完璧な感染対策なのでお役所仕事と比較するのはナンセンス。

免許センター最深部へ入っていくといつも通りのごった返し。
「距離を保って下さい」どころか「もう少し前へお詰め下さい」という始末です。

こすも
こすも

せめて私は前の人に迷惑かけまいと、なるべく距離をあけてました

よく見ると「ソーシャルディスタンス」促す張り紙ありましたが、それ以上に「前へお詰めください」の古めかしい張り紙が所狭しと貼られているので目立たない。

みんな前へ詰めていくわな。

免許の写真を撮ったら舞台を教室へ移します。
私は優良講習なので講習時間30分間でした。

講習時間30分なのに教室へ入ってから始まるまで約30分待たされるという面白い展開もいつも通り。

運良く定員間際に入ることができればすぐ講習が始まります

机2人席に1人があてがわれるのだが、前後で左右交互になるよう座らせれば感染も低リスクなのだがそうしない不思議。

こすも
こすも

私はみずから前後の人と違う方へ着席したよ

どちらに座っても良いのだから交互に座ってもらうべきだと思うが、ここで案内していた係員はコロナに無関心なのか、世界中でコロナが流行っていることを知らないのか、そうはせず。

トイレは今のうちに行っておいてください。40分から開始ですので時間までに戻ってきてくださいねぇ。定員は120人。120人なったら始めま~す

こすも
こすも

どっちやねん!

講習が終わり、順番に新しい免許を渡されて終了。
結局この教室で1時間ちょっと過ごしました。

幕張免許センターへ到着して免許更新をし、解放されるまで約2時間でした。
ただ私の場合は「3ヵ月延長手続き」をしていたので優先的に館内へ入れたので、通常の方だと所要時間は外で待つ時間をプラスして3時間以上かかることになります。

幕張免許センターの駐車場から出るときも相変わらずの渋滞です。

素直に正面から出ようとしている皆さんは、ここでさらに時間がかかります

こすも
こすも

正々堂々と正面から・・・、皆さん偉いです

でも実は千葉運転免許センターに出入口がもう一つあるのですが、ご存じでしょうか。

西口の出入口です。

えいりあん
えいりあん

キミも正々堂々と正面を使った方がいいんじゃないの

こすも
こすも

私は「正々堂々と真正面から」タイプ。でも西口が淋しそうだったので使ってあげた。優しいから。

ほら、西口出口さん、正面出入口ばかり人気でへそまげてる。
私が出るときに嬉しそうに手を振っていました。

えいりあん
えいりあん

お巡りさん、この人、夢みながら運転してますよ

西口出口ならすぐ出られます。

ちなみに幕張本郷は嵐の相葉雅紀くんの地元なので公共交通機関を使ってくる人は散策しながら思いをはせるのも楽しいかもね。
あっちこっちに出現(地元だから当たり前だけど)してるから想像して歩いてね。

コロナ禍 免許更新にボールペンは持参した方が良い

免許センターへ持参した方がいいと思う物は「ボールペン」です

消えるボールペンはNGですよ

必ず持って行く必要はないのですが、記入するのに備えられた不特定多数が使っているボールペンを使うことになるので、感染リスクが高いです。

あと館内はけっこう暑いので水分補給ができるように「飲み物」もあると安心。
自販機もありますが感染リスクもあり、触れるのは避けたいので私は水筒を持って行きました。
「うちわ」や「携帯扇風機」を持っている方もいました。

まとめ

コロナ禍での免許センターの免許更新。
自分が超気を付けていればどうにかコロナ感染は防げるかな、どうかな、というレベルでした。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をインストールしていくと心なしか安心するかもしれませんが、最終的には「運」ですね。

その他、今回の免許更新でわかったことが2つ。

  • 夏の免許更新は大変だということ(たぶん真冬も)
  • 係員はコロナに無関心 or 流行っていることを知らない人がいること

コロナと熱中症(冬はインフルエンザ)、免許センターを訪れる私たちが十分気を付けて行きましょう。

ところで、コレ。
どうやって管理したらいいのん?

  • この用紙は次回更新まで大切に保管して下さい。
  • 免許証とは別の場所で保管をお願いします。
えいりあん
えいりあん

帰ったらソッコー捨ててたじゃん

こすも
こすも

よけいなこと言うな!

運転免許証交付時の暗証番号の控え

免許証内に記憶させた2つの暗証番号が記載された紙。ICカード化された免許証のICチップ内の読み取りに必要な暗証番号が記載されています。身分証明書として使用する際など、表面に記載された内容の真偽を判断するのに暗証番号が必要となります。

2007年から導入されたICカード免許証だけど10年以上経っても私は一度も暗証番号を使ったことない。当時は「IC導入でこんな風に便利になる」とか色々言われてたけど未だ何もない。暗証番号を忘れて困ったことは一度もない。この用紙を次回更新まで大切に保管してなくても何も起こらない。免許証とは別の場所で保管していても何も起こらない何も困らない。それで困った人をひとりも知らない。そもそもこんな小さな紙切れを何年間も免許証とは別の場所に保管できる能力は私に無いので私はいつも迷わず捨てます。ちなみに忘れた暗証番号を知りたければ本人が免許証持参で免許センターか警察署へ行けば照会できるよ。

こすも
こすも

こんな紙切れをいつまでも保管できる人がいたらひれ伏すよ。あがめるよ。毎朝ひざまずいて三拝さんぱいしてたてまつるよ。もう神だよね。「紙」だけに

えいりあん
えいりあん

・・・・・・・。
 
これ、キミの嫁さんのだけど。

こすも
こすも

・・・・・・・

役に立たないもの美しいと思わないものを家に置いてはならない

ウィリアム・モリス(詩人)

コメント

タイトルとURLをコピーしました