ワードプレスのカスタムHTMLが保存できない理由

WordPress

WordPressのウィジットにTwitterタイムラインを表示させたいが、カスタムHTMLがなぜか保存されない。

ようやくその原因を突き止めて解決させることが出来ました。
その原因は「ロリポップ!」サーバーのWAF設定にありました。

いつまでも保存が完了しないカスタムHTML

始めは、Twitter側の「設定とプライバシー」を探ったり、Wordpressプラグインの相性を睨んだりと、色々やってみたがどれも効果なし。

保存ボタン押しても、ずっとクルクルと保存されないまま待たせられる。

諦めて後日やってみるも同じ状況。

何が原因なのか調べてみると、どうやらサーバー側のWAF設定に問題があったようです。

WAFとは?

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)とは、不正なアクセスによるサイト改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。

このセキュリティ機能が有効となっていたおかげで、いつまでもカスタムHTMLが保存できないまま待たされてたわけです。

WAFを一時的に無効にする

カスタムHTMLを保存するには、このWAF機能を無効にする必要があります。

『ロリポップ!』のユーザー専用ページにログインして、セキュリティからWAF設定へ。

対象となるサイトのWAFが有効になってるので、それを無効にしましょう。

設定変更後、反映に5~10分ほど時間がかかるので待ちます。

カスタムHTMLを保存したら、またWAF設定を有効に戻すのをお忘れなく。

まとめ

WordPressのウィジット、カスタムHTMLをいじるときは、「ロリポップ!」にログインしてWAF設定を無効にしましょう。

これで保存ができない現象を解決させられます。

WAF設定はセキュリティ機能なので、カスタムHTMLを保存したらWAF設定を有効に戻しておきましょう。

コメント

  1. ワードプレスのカスタムHTMLが保存できない理由

    ▲この記事はとても参考になりました。

    ワードプレスを2021年1月1日~スタートしましたが、
    どうしてもウィジェットで追加したいものがあり、HTMLを入力しても全く保存ができずに困っていました。

    記事の通りに作業したらすんなり解決!

    私のブログにシェアさせてもらいます。

    ありがとうございました。

    • こすも より:

      どういたしまして。
      セキュリティ機能がご主人をも締め出してるみたいな結果でしたね。
      お役に立てて幸いです。

  2. […] このチャートは、http://Bitcoin.comから持ってきましたが、指定されたソースコードを入れても保存ができずに、1時間以上もつまずいていました…。Googleで検索したところ、ワードプレスのカスタムHTMLが保存できない理由が引っ掛かりました。上記のサイト通りに作業したら何とまあ、すんなりと保存できて、やっとBitcoinチャートのウィジェットを追加できました。本当に助かりました!分からない時は、Google先生に聞くことですね!大概のことは教えてくれます。今回もいい勉強になりました。 (・∀・)イイネ!! […]

  3. こちらのブログのSNSシェアボタンはプラグインでしょうか?
    それともHTMLを入力するのでしょうか?
    もしよかったら教えてください。
    とてもボタンのデザインが良いので。^^

タイトルとURLをコピーしました